free shipping worldwide

オニサルビア
Salvia sclarea

オニサルビア

  • ・学名 Salvia sclarea
  • ・科名 シソ科
  • ・部位 全草
  • ・効能 女性ホルモン調整作用、鎮静作用
  • ・使用している商品 どうシグネチャーネイル&キューティクルオイル 補

英名クラリセージのクラリは、ラテン語のclarus 「明晰な」という言葉。混乱や不安を和らげ、心を安定させ明晰さを回復してくれる。

Clary Sage

  • ・Botanical name: Salvia sclarea
  • ・Family: Lamiaceae
  • ・Part: Whole plant
  • ・Effect: balancing female hormones, sedative
  • ・Used in: dō signature nail & cuticle oil ho

“Clary” in clary sage comes from the latin word clarus, meaning “clear”. It relieves confusion and anxiety, stabilizes the mind and restores clarity.

金銀花
Lonicera japonica

金銀花 (キンギンカ)

  • ・学名 Lonicera japonica
  • ・科名 スイカズラ科
  • ・部位 花蕾
  • ・効能 体の表面の邪をはらう、解毒
  • ・使用している商品 どうシグネチャーボディスクラブ&バスペースト 瀉

スイカズラの花は、花の色が白から黄色に変化し、白と黄色の花が混在することから金銀花と呼ばれている。葉や茎は生薬「忍冬」として使用される。

Japanese honeysuckle

  • ・Botanical name: Lonicera japonica
  • ・Family: Caprifoliaceae
  • ・Part: flower bud
  • ・Effect: remove body surface toxins, detoxification
  • ・Used in: dō signature body scrub & bath paste sha

The color of the flowers of Japanese honeysuckle changes from white to yellow so that white and yellow flowers get mixed together. From this nature, it is also known as Kin Gin Ka-gold silver flowers. The leaves and stems are used as the Japanese crude drug "Nindo”.

シベリアモミ
Abies sibirica

シベリアモミ

  • ・学名 Abies sibirica
  • ・科名 マツ科
  • ・部位 針葉
  • ・効能 抗炎症作用、免疫向上作用、血行促進作用
  • ・使用している商品 どうシグネチャーボディスクラブ&バスペースト 瀉

芳香浴に適し、神経が高ぶったりイライラしたりする心の鎮静に効果がある。また、殺菌作用が高いことから、科学が発展していない時代に風邪予防にモミの木をクリスマスツリーとして使ったという説もある。

Siberian Fir

  • ・Botanical name: Abies sibirica
  • ・Family: Pinaceae
  • ・Part: coniferous leaves
  • ・Effect: anti-inflammatory, boost metabolism, boost blood circulation
  • ・Used in: dō signature body scrub & bath paste sha

Suitable for air fresheners, it is great for calming the nervous or frustrated mind. It is also said that fir trees were used as Christmas trees from the times when science was not developed, to prevent cold with their high bactericidal effect.

杜松実(トショウジツ)
Juniperus communis

杜松実(トショウジツ)

  • ・学名 Juniperus communis
  • ・科名 ヒノキ科
  • ・部位 果実
  • ・効能 抗菌作用、利尿作用、抗肥満作用
  • ・使用している商品 どうシグネチャーボディスクラブ&バスペースト 瀉

英名はジュニパーベリー。ジンの香りづけやスパイスとして広く知られている。利尿作用があり、リンパの滞留を改善する助けをする。

Juniper berry

  • ・Botanical name: Juniperus communis
  • ・Family: Cupressaceae
  • ・Part: fruit
  • ・Effect: anti-bacterial, diuretic, anti obesity
  • ・Used in: dō signature body scrub & bath paste sha

Widely known as a spice or scent for gin. It has a diuretic effect and helps improve lymph flow.

ティーツリー
Melaleuca alternifolia

ティーツリー

  • ・学名 Melaleuca alternifolia。
  • ・科名 フトモモ科
  • ・部位 葉
  • ・効能 殺菌抗菌作用、免疫活性作用、心身の浄化
  • ・使用している商品 どうシグネチャーネイル&キューティクルオイル 瀉

オーストラリアの先住民族アボリジニの間で、葉をつぶして患部につけ、上から粘土パックで覆いケガや皮膚の治療などに用いられた。

Tea tree

  • ・Botanical name: Melaleuca alternifolia
  • ・Family: Myrtaceae
  • ・Part: Leaf
  • ・Effect: Antibacterial, Antiseptic, boost metabolism, cleanse mind and soul
  • ・Used in: dō signature nail & cuticle oil sha

The indigenous Aborigines of Australia used tea tree for injury treatment and skin care, by crushing the leaves, applying it onto the affected area and covering it with a clay mask from above.

蘇葉(ソヨウ)
Perilla frutescens var. crispa

蘇葉(ソヨウ)

  • 学名 Perilla frutescens var. crispa
  • ・科名 シソ科
  • ・部位 葉、枝先
  • ・効能 発汗作用、解熱作用
  • ・使用している商品 どうシグネチャーボディスクラブ&バスペースト 補

中国で昔、若者がカニで食中毒を起こして死にかけた際、医師が紫蘇を煎じて飲ませて回復したことから蘇る葉と名付けられた説がある。刺身のつまに用いられるのはその殺菌解毒作用を利用したものと言われている。

Shiso

  • ・Botanical name: Perilla frutescens var. crispa
  • ・Family: Lamiaceae
  • ・Part: leaf, branch tip
  • ・Effect: stimulating perspiration, antipyretic
  • ・Used in: dō signature body scrub & bath paste ho

It is called Recovering (Shi) Leaf (So) because there is a theory in China, that when a young man suffered from food poisoning with a crab and was about to die, a doctor gave him a shiso infused drink and he recovered. It is said that its bactericidal and detoxifying effect made shiso the must have garnish for sashimi.

麦藁菊(ムギワラギク)
helichrysum_bracteatum

麦藁菊 (ムギワラギク)

  • ・学名 Helichrysum bracteatum
  • ・科名 キク科
  • ・部位 花
  • ・効能 抗アレルギー作用、抗炎症作用、細胞再生作用
  • ・使用している商品 どうシグネチャーネイル&キューティクルオイル 瀉

乾燥した花びらの様子が麦わらに似ている。東洋医学では、体の血液や気の流れをスムーズにすると考えられている。

Strawflower

  • ・Botanical name: Helichrysum bracteatum
  • ・Family: Asteraceae
  • ・Part: Flowers
  • ・Effect: Anti-allergy, Anti-inflammatory, Regenerate cells
  • ・Used in: dō signature nail & cuticle oil sha

The appearance of the dried petals resembles straw. In Eastern medicine, it is said to smooth the flow of blood and qi (chi) in the body.

檜葉(ヒバ)
Thujopsis

檜葉(ヒバ)

  • ・学名 Thujopsis
  • ・科名 ヒノキ科
  • ・部位 樹木
  • ・効能 殺菌作用、抗菌作用
  • ・使用している商品 どうシグネチャーボディスクラブ&バスペースト 瀉

香りに含まれているヒノキチオールのα-ピネンという成分により、ストレスを和ら げ、気持ちをリラックスさせる働きがある。

Hinoki Leaf (Hiba)

  • ・Botanical name: Thujopsis
  • ・Family: Cupressaceae
  • ・Part: Wood
  • ・Effect: Antiseptic,, anti-bacterial
  • ・Used in: dō signature body scrub & bath paste sha

The α-pinene component of hinokitiol contained in the scent has the function of relieving stress and relaxing the mind.

コリアンダー
Coriandrum sativum

コリアンダー

  • ・学名 Coriandrum sativum
  • ・科名 セリ科
  • ・部位 果実
  • ・効能 抗鬱作用、抗ウイルス作用、抗酸化作用
  • ・使用している商品 どうシグネチャーボディスクラブ&バスペースト 補

コリアンダーの精油の大部分を占める成分リナロールには、抗酸化作用や抗がん作用がある。果実をつぶして少量の水で練り、患部に貼るとリウマチ痛の湿布薬になる。

Coriander

  • ・Botanical name: Coriandrum sativum
  • ・Family: Apiaceae
  • ・Part: Fruit
  • ・Effect: Antidepressant, Anti-virus, Antioxidant
  • ・Used in: dō signature body scrub & bath paste ho

Linalool, a component that makes up the majority of coriander essential oil, has antioxidant and anti-cancer effects. For rheumatic pain, make a poultice by crushing the fruit, knead it with a small amount of water, and apply it to the affected area.

ベチバー
Chrysopogon zizanioides

ベチバー

  • ・学名 Chrysopogon zizanioides
  • ・科名 イネ科
  • ・部位 根
  • ・効能 抗炎症作用、精神鎮静作用、浄化作用
  • ・使用している商品 どうシグネチャーネイル&キューティクルオイル 瀉

根っこ部分を抽出した「陰」の代表的な精油。グラウンディング効果が期待できる。近年は土壌を安定さえて水分を蓄えるという性質から環境問題対策、汚染された土壌回復にも注目されている。

Vetiver

  • ・Botanical name: Chrysopogon zizanioides
  • ・Family: Poaceae
  • ・Part: Root
  • ・Effect: Anti-inflammatory, sedative, purification
  • ・Used in: dō signature nail & cuticle oil sha

Extracted from the roots of the plant, this is a typical essential oil of "yin" that has a grounding effect. In recent years, due to its property of stabilizing the soil and storing water, it has been used against environmental problems and recovery of polluted soil.

生姜(ショウガ)
Zingiber officinale

生姜(ショウガ)

  • 学名 Zingiber officinale
  • ・科名 ショウガ科
  • ・部位 根茎
  • ・効能 発汗、解毒作用
  • ・使用している商品 どうシグネチャーボディスクラブ&バスペースト 補

寿司屋のガリは解毒作用に加え、生の魚によって冷えたおなかを温めるために用いられている。体を温め、冷えを改善する。

Ginger

  • ・Botanical name: Zingiber officinale
  • ・Family: Zingiberaceae
  • ・Part: Rhizome (root)
  • ・Effect: stimulating perspiration, detoxification
  • ・Used in: dō signature body scrub & bath paste ho

Sushi restaurants use ginger (gari) for its detoxifying effect, as well as to warm the stomach chilled by raw fish, as ginger warms the body and improves coldness.

天竺葵(テンジクアオイ)
Pelargonium

天竺葵(テンジクアオイ) 学名 Pelargonium

  • ・科名 フクロソウ科
  • 部位 花、葉
  • ・効能 リンパ鬱滞除去作用、解毒作用、保湿作用、抗炎症作用
  • ・使用している商品 どうシグネチャーボディスクラブ&バスペースト 補

英名はゼラニウム。肌荒れなどで弱った肌を強くしてくれる。自律神経やホルモン分泌のバランスを回復させる。

Geranium

  • ・Botanical name: Pelargonium
  • ・Family: Geraniaceae
  • ・Part: Flowers, leaf
  • ・Effect: Removes lymphatic stagnation, detoxification, moisturize, anti-inflammatory
  • ・Used in: dō signature body scrub & bath paste ho

It strengthens the skin weakened by troubles, as well as restoring the balance of autonomic nerves and hormone secretion.

本緑壇(ホンリョクダン
Bursera graveolens

本緑壇(ホンリョクダン) 学名 Bursera graveolens

  • ・科名 ハマビシ科
  • ・部位 幹
  • ・効能 抗ウイルス作用、抗菌作用、浄化作用
  • ・使用している商品 どうシグネチャーボディスクラブ&バスペースト 瀉

英名はパロサント。日光で青緑色に変色するため、和名では本緑壇という。邪気を払った上で、よい気を招き入れると言われている。

Palo santo

  • ・Botanical name: Bursera graveolens
  • ・Family: Zygophyllaceae
  • ・Part: trunk
  • ・Effect: anti-virus, anti-bacterial, purification
  • ・Used in: dō signature body scrub & bath paste sha

It is also known as Honryokudan (green tree) in Japan, because it turns blue-green in sunlight. It is said that after it gets rid of evil spirits, it invites good spirits.

芳樟 (ホウショウ)
Cinnamomum camphora

芳樟 (ホウショウ)

  • ・学名 Cinnamomum camphora
  • ・科名 クスノキ科
  • ・部位 樹木
  • ・効能 強壮作用、抗菌作用、皮膚再生作用
  • ・使用している商品 どうシグネチャーボディスクラブ&バスペースト 補

皮膚再生作用が高く、スキンケアに向いている。リナロールが多く含まれているため、眠りが浅くなりがちな時に、入浴料として使うと良い。

Ho-Sho

  • ・Botanical name: Cinnamomum camphora
  • ・Family: Lauraceae
  • ・Part: Wood
  • ・Effect: Tonic, Anti-bacterial, promotes regeneration of skin cells
  • ・Used in: dō signature body scrub & bath paste ho

It is suitable for skin care as it has a high skin regeneration effect. Since it contains a lot of linalool, it is recommended to add to a bath to help with light sleeps.

芳樟 (ホウショウ)
Cinnamomum camphora

芳樟 (ホウショウ)

  • ・学名 Cinnamomum camphora
  • ・科名 クスノキ科
  • ・部位 樹木
  • ・効能 強壮作用、抗菌作用、皮膚再生作用
  • ・使用している商品 どうシグネチャーボディスクラブ&バスペースト 補

皮膚再生作用が高く、スキンケアに向いている。リナロールが多く含まれているため、眠りが浅くなりがちな時に、入浴料として使うと良い。

Ho-Sho

  • ・Botanical name: Cinnamomum camphora
  • ・Family: Lauraceae
  • ・Part: Wood
  • ・Effect: Tonic, Anti-bacterial, promotes regeneration of skin cells
  • ・Used in: dō signature body scrub & bath paste ho

It is suitable for skin care as it has a high skin regeneration effect. Since it contains a lot of linalool, it is recommended to add to a bath to help with light sleeps.

石菖蒲 (セキショウブ)
Acorus gramineus

石菖蒲 (セキショウブ)

  • ・学名 Acorus gramineus
  • ・科名 ショウブ科
  • ・部位 根茎
  • ・効能 抗菌作用、不眠の改善
  • ・使用している商品 どうシグネチャーネイル&キューティクルオイル 瀉

どうシグネチャーボディスクラブ&バスペースト 瀉
清流の流れる谷川の淵などに群生している。
昔から頭が良くなる薬、健忘症に効くとして用いられた。

Japanese sweet flag (sekishoubu)

  • ・Botanical name: Acorus gramineus
  • ・Family: Acoraceae (Sweet flag)
  • ・Part: Root
  • ・Effect: Antibacterial, insomnia treatment
  • ・Used in: dō signature nail & cuticle oil sha dō signature body scrub & bath paste sha

It grows in clusters on the edge of the mountain river where clear streams flow. It has long been used as a medicine to clear mind and to treat amnesia.